厚生労働省委託事業 がん対策推進企業アクション女性会議「Working RIBBON」

ABOUT - Working RIBBON(W RIBBON)とは?

ロゴマーク

Working RIBBON(W RIBBON)

がん対策推進企業アクション女性会議「Working RIBBON(W RIBBON)」は、女性の経営幹部やリーダーが中心となり、企業の女性のがん対策を牽引するプロジェクトです。
生涯で女性ががんと診断される確率が50.2%と、とうとう半数を超えました。(2017年データに基づく、国立がん研究センター)日本では、就労世代の50歳代前半までは女性のがんが多く、20〜30歳代のがんの80%は女性、乳がんは40歳代をピークに増加しています。
働く女性が就労人口の半分に迫ろうとする現在、企業におけるがん対策、とりわけ子宮頸がん、乳がんの2つの女性がんにターゲットを絞った予防・早期発見の啓発、就労支援に取り組みます。
本プロジェクトでは、雇用者の視点も取り入れた対策の推進により、大切な従業員とその家族の健康を守ります。

RULE - 参加ルール

  • Working RIBBON 宣言
    今後、女性のがんの予防・早期発見、就労支援に取り組むことを宣言します。
  • 女性経営幹部、リーダーの参画
    各企業、団体につき1名以上、所属、役職を明らかにし参画します。
  • 勉強会、オンラインセミナーの受講
    「Working RIBBON」の指定する講座を1つ以上受講し、正しい知識を習得します。

※がん対策推進企業アクション推進パートナー登録は必須条件となります。

ADOVISOR - 顧問

中川 恵一
東京大学医学部附属病院放射線科准教授
厚生労働省 がん等における緩和ケアの更なる推進に関する検討会 委員
文部科学省 「がん教育」の在り方に関する検討会委員等を歴任
林 和彦
聖マリアンナ医科大学 客員教授

SUPPORTER - オフィシャルサポーター一覧

生稲 晃子
女優、がん対策推進企業アクション アドバイザリーボードメンバー
猪熊 真理子
OMOYA Inc. 代表取締役社長
女子未来大学ファウンダー
石戸 奈々子
株式会社CANVAS代表取締役CEO、
NPO法人CANVAS理事長
株式会社デジタルえほん代表取締役
慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科教授
川崎 貴子
リントス株式会社代表取締役
小室 淑恵
株式会社ワークライフバランス代表取締役
高橋 ゆき
株式会社ベアーズ取締役副社長
武田 雅子
カルビー株式会社 常務執行役員 人事総務本部長
TOKCO
株式会社レーマン 代表取締役 / 獣医師
中野 惠
健康保険組合連合会 参与
成田 妙庫
東京都社会保険労務士会 副会長
水田 悠子
株式会社encyclo 代表取締役
水谷 仁美
HACCI’s JAPAN.LLC C.E.O
村上 由美子
経済協力開発機構(OECD)東京センター所長
山田 メユミ
株式会社アイスタイル 取締役 共同創業者

※五十音順

INFORMATION - お知らせ

近日中にオフィシャルサポーターによる厚生労働省訪問、第1回会議を開催予定。

ENTRY - 参加方法

Working RIBBONへの参加は以下よりお手続きをお願い致します。

  • はい

    →パートナー情報修正ページで情報を
    追加してください。

  • いいえ

    →推進パートナーのご登録から
    お願い致します。