• がん対策推進企業アクションとは
  • がんについて
  • がん検診について
  • 就労支援
  • パートナー企業・団体

イベントレポート

2017/03/09
【平成28年度 統括セミナー】 表彰企業が決まりました。

昨年に引き続き、がん対策推進企業アクションでは、推進パートナー企業の中で、がん対策に積極的に取り組んでいる企業に対し、がん対策推進パートナー賞(「検診部門」、「就労部門」)と、総合的にがん対策が進んでいる企業を表彰する「厚生労働大臣賞」を授与しました。3月8日(水)13:30〜 東京大学鉄門記念講堂(東京都文京区)で開催した「平成28年度 統括セミナー」の内で表彰式を行いました。開催概要はこちらをご覧下さい。

受賞企業

厚生労働大臣賞

企業・団体名 受賞理由
・がん検診については、受診向上のため、上司が直接受診勧奨を行うなど、積極的な取組を行っている。また、要精検者に対しても、対象者を会社が積極的に把握し、精検受診率の向上にも取組んでいる。
・就労については、がんになっても働き続けられる職場作りに積極的に取組でおり、独自の有給休暇や給与補填にあたる支給金の制度を設けている。過去がんに罹患した人が200人以上就業中している。
・がんに関する正しい知識の普及を図るため、eラーニングを導入し、受講率を高めるため、受講者にポイントを付与し、将来給与に反映する制度を導入している。

がん対策推進パートナー賞 検診部門

企業・団体名 受賞理由
検診受診日は就業扱い(特別休暇)にするなど受診しやすい環境を整備。要精検者に対しては、何度も受診勧奨を行い徹底した対策を行っており、精検受診率も高い。被扶養者の精検受診率まで把握するなど、全額組合の費用負担だけでない手厚い対策を行っている。

がん対策推進パートナー賞 就労部門

企業・団体名 受賞理由
勤務場所がオフィス外でも可能な「どこでもオフィス」(月5回限度)というユ ニークな制度の実施、活用に積極的に取り組んでいる。また、産業医や産業看護職による個別相談・就業措置の実施や、復職時に時短勤務から段階的に復職可能とする制度の確立など、がん患者が継続して就労できる支援策に積極的に取り組んでいる。
ページトップ
  • 参加方法・登録申請
  • お知らせ・イベント情報
  • 調査レポート
  • 全国7ブロックセミナー
  • がん対策推進企業アクション公式小冊子「がん検診のススメ」
  • 毎年10月開催 厚生労働省 月間キャンペーン がん検診50%キャンペーン
  • 平成28年がん検診50%推進全国大会を開催しました
  • がん対策推進企業アクション Facebookはじめました
  • がん対策推進企業アクション Facebookはじめました