• がん対策推進企業アクションとは
  • がんについて
  • がん検診について
  • 就労支援
  • パートナー企業・団体

パートナー企業・団体の取り組み

伊藤忠商事
2017年8月21日、伊藤忠商事株式会社は「がんとの両立支援について」というタイトルで、リリースを報道向けに発信しました。それを受けて、8月22日には新聞、テレビでこの内容が大きく取り上げられました。他の企業のがん対策にも役立つこの先駆的な取り組みについて詳しく教えていただくために、中川議長と事務局で早速取材にうかがいました。

社長メッセージ『がんに負けるな』

 小林文彦代表取締役専務執行役員・CAO(人事 総務 法務 コンプライアンス 担当)から、1枚の紙をまず手渡されました。「社長メッセージ『がんに負けるな』」というタイトルの7月21日の日付のA4表裏に、岡藤正広社長のメッセージがびっしりと打ち込まれていました。
 小林専務がにこやかに、「まずはこちらをお読みください。エッセンスはここに集約されており、これに尽きます。社長メッセージを見ていただければ、何をやろうとするかご理解いただけると思います。」と言われました。 内容の一部を紹介します。

 「…本年2月と3月に発信しましたメッセージに於いて、病気で亡くなられた当社の社員が、伊藤忠のことを「日本で一番いい会社」と言ってくれ、そしてまた、私もこれからの伊藤忠を、故人が残してくれた言葉に相応しい、いっそうすばらしい会社にしよう、と改めて心に誓ったことは既にみなさんにお伝えしました。
(中略)
当社は同業他社に比較し、社員数が一番少ないだけに社員一人一人の価値は大きく、私にとっては皆が家族のようなものです。
社員ががんや重い病気に罹患したとすれば、私は自分の家族が闘病しているつもりでこれに臨むつもりです。元気な時はもとより、たとえ病気になっても、皆さんの真の居場所は現在の職場なのだと信頼してもらえるような場を私は伊藤忠で提供したいと思っています。
(後略)…」

メッセージ
1 2 3
ページトップ
  • 参加方法・登録申請
  • パートナー企業・団体一覧
  • パートナー企業・団体の取り組み
  • パートナー専用ダウンロード
  • がん対策スライド
  • 全国7ブロックセミナー
  • がん対策推進企業アクション公式小冊子「がん検診のススメ」
  • 毎年10月開催 厚生労働省 月間キャンペーン がん検診50%キャンペーン
  • 平成29年がん検診50%推進全国大会を開催しました
  • がん対策推進企業アクション Facebookはじめました
  • がん対策推進企業アクション Facebookはじめました